TEST
artistPhoto

四声体和声、混声四部合唱では、ソプラノが最高部を受け持ち、通常は旋律を演奏する。 ソプラノは概ねC4〜E6の声域を持つ[1]。合唱や4声体和声ではC4 - A5くらいの音域である。混声4部合唱ではテノールと合わせて高声、バスと合わせて外声とよばれる。 思春期前の一部の少年(トレブル)およびカウンターテナーも、この声域を持つことがあるが(変声期前の少年の場合ボーイソプラノと呼ぶ場合もある)、ほとんどの場合は女性歌手に対して用いられる。 歴史的には、女性がキリスト教会で歌うことは認められていなかったので、ソプラノの役割は若い少年、後にカストラートに与えられた。 なお、去勢せずともソプラノの音域を出せる成人男性歌手をソプラニスト又はソプラニスタと呼ぶ。この手の歌手は数少ないが、日本人では岡本知高がいる。

3件の商品がございます。
  • サンプルカレンダー

    サンプルカレンダー

    3,000 (税込)

    [test_0719]

    センターとも呼ばれ、曲の全体的な流れを担いリードするのがリードボーカルであり、曲の部分部分、ハモリ、コー

    Detail

    サイズ:
    ページ数:
    3
    数量:

  • testes

    testes

    3,000 (税込)

    [test_0719]

    センターとも呼ばれ、曲の全体的な流れを担いリードするのがリードボーカルであり、曲の部分部分、ハモリ、コー

    Detail

    サイズ:
    ページ数:
    2
    数量:

  • testes

    testes

    3,000 (税込)

    [test_0719]

    センターとも呼ばれ、曲の全体的な流れを担いリードするのがリードボーカルであり、曲の部分部分、ハモリ、コー

    Detail

    サイズ:
    ページ数:
    2
    数量:

↑pageTop